派遣で有給はどのくらい取れる?

派遣社員

派遣で働いていたら、有給休暇ってどのくらい取れるの?

派遣で働いていても、正社員と同じように有給休暇を取得することができます。

では、休暇を取得できるのはいつからで、どのくらいの日数取れるのでしょうか? 

結論から言うと、派遣で働きはじめてから6カ月経過後から、勤務日数に応じて発生した有給休暇を取得することができます。

週5日、8時間働いている場合、10日有給休暇が付与されます。その後は、1年ごとに有給休暇が付与され、11日~12日有給休暇が付与されることが多いです。

実労働時間が6時間以上の方を対象に、半日休暇の取得も可能です。
※登録している派遣会社によって条件が異なる場合があるので、よく確認してください

有給休暇ってどうやって取ればいいの?

まずは派遣先の企業に有給取得の許可を取りましょう。
許可が取れたら、登録している派遣会社のマイページで申請するか、営業担当の方に報告を!

有給休暇が残りどのくらい残ってるかってどうやって分かるの?

多くの派遣会社では、「マイページ」で有給休暇の付与日・残日数などを確認することができます。


また、2019年から働き方改革により、年に5日間の有給休暇の取得が企業側に義務化されました。1年間で5日間の有給を消化しなかった場合、企業から強制的に休暇を取らされます。

本来、有給休暇はあなたがリフレッシュできるように取得するものです。企業側から強制的に休暇を取らされるのは、本来の趣旨からは逸れてしまいますし、あなたのためにもならないので、計画的に取得してください。

タイトルとURLをコピーしました