派遣の顔合わせでどんな質問をすればいい?

派遣社員

派遣の顔合わせでどんな質問をすればいいのか分からない…

派遣会社に登録し、気になる仕事を見つけて応募すると、派遣会社の営業担当の方から連絡がきます。まだそのお仕事を担当する人が決まっていなければ、「職場見学」というものに行きます。

派遣で働こうと思った場合、「面接」はありません。
※正社員や契約社員など、直接雇用が前提の「紹介予定派遣」の場合は面接がある。

働く予定の部署の責任者の方とお会いし、お仕事の内容など話しをし、こちらも質問を受けます。顔合わせの場では、派遣会社の営業担当の方が場を仕切ってくれるので、きちんと受け答えができれば基本的にはOK。

その際に、「聞いておきたいことはないか」と確認されます。

それでは、どんな質問をすればいいのでしょうか?

気になることを質問すればOK

派遣先への質問ですが、あなたが気になることを素直に質問すれば良いと思います。派遣先が仕事に求めることと、こちらが仕事に求めることにミスマッチがない方がいいので、聞きにくいこともキチンと確認しておくことをおすすめします。


また、個人的に確認しておくべきことだと思う質問は以下の通りです。

  1. 派遣社員を雇うのは初めてか
  2. 暗黙のルールはないか
  3. 朝礼で一言スピーチするものがあるかないか
  4. 休憩所はあるか
  5. 競合があるか
  6. トイレの綺麗さ
  7. 離職率

1.派遣社員を雇うのは初めてか

派遣社員を雇うのが初めての会社は、派遣社員と正社員の仕事を区別しないこともあります。裁量が分からないので、当初決められていた仕事とは別の仕事を任されたり、仕事がどんどん増えたり…となりやすいのです。

正社員と同じ仕事、同じ責任を負うのは割に合わないですし、正社員のメリットが消えてしまいます。

また、派遣社員の受け入れに慣れているか、派遣社員が何人いるかによっても働きやすさに違いが出てきます。

2.暗黙のルールはないか

会社によっては、「メールのチェックは始業前に済ませる」「ミーティングを始業前に済ませる」など暗黙のルールが存在することがあります。

勤務時間前に仕事をすることになるので、気になる人は確認した方がいいと思います。直球で質問するのは抵抗がある方は、「一日の流れ」を質問するとGood!

3.朝礼で一言スピーチするものがあるかないか

朝礼で一言スピーチするものがあるかないか、人前で話すのが苦手な人は確認しておきましょう。もしあったとしても、正社員と派遣社員を割り切っている会社では、派遣社員のみ免除になりこともあります。

4.休憩所はあるか

一人で休憩できる場があるかどうかも確認した方がいいと思います。休憩中に外出ができるか否かも併せて聞いておきましょう。

また、昼休み中に電話対応はどうするのかも聞いておくと良いかもしれません。休憩中に対応するとなると、労働時間になるので…

5.競合があるか

派遣社員を雇う場合、会社側は複数の派遣会社で応募をかけます。その際、複数の応募者の中から受け入れる人を決めるため、自分が落ちることもあります。

もしそうなったら、また一から仕事を探して、職場見学に行かなければならないので、気になる人は聞いておきましょう。

6.トイレの綺麗さ

トイレも確認しておいた方がいい場所です。会社によっては、狭いうえにトイレが男女共用で、洗面台もなく、隣接しているミニキッチンで手を洗う…なんてこともあります。

気になる人は確認しておきましょう。

7.離職率は高くないか

離職率があまりにも高い職場だと、仕事内容や環境に問題があることが多いです。すぐ人が辞めていく職場はおすすめできません。

これは派遣先に確認するのは抵抗があると思うので、派遣会社の営業担当の方に「前任者はどのくらい働いていましたか?」と聞くといいと思います。

最後に

顔合わせで質問することは、あなたが職場に求めたいこと、理想的な働き方を考えて決めてください。

また、顔合わせの際にこちらのことをやたら褒めてくる感じの企業だと、離職率が高いことが多いです。人が定着しないので、いいことを言って働いてくれるように促すのです。

顔合わせの際に、小さな違和感を感じたら、必ず質問するようにしましょう。回答によっては辞退も考えてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました