塾講師に出会いはない?

塾講師

塾講師になったら出会いが何もない…

こんな風に思っていませんか?

実際、塾講師に出会いはあまりないです。

出会いがあまりない要因としては、塾講師の「勤務時間」「休日」「多忙さ」「仕事で関わる人の年齢層」が挙げられます。

当たり前ですが、仕事で関わる人は子どもの方が圧倒的に多いです。そして、大人で関わるとしても、保護者が大半。校舎はスタッフは1校舎あたり4~5人くらいが普通ですし、未婚の人は少ないことが多いです。

そのため、仕事上で関わる人で恋愛に発展するような出会いは本当に少ないんです。仕事以外で出会いの場を見つけようと思っても、今度は勤務時間と休日がネックになります。

塾講師に出会いが少ない原因をまとめてみました。

1.校舎での出会いはほとんどない

校舎の規模によって変わってきますが、大体1校舎に配属される正社員は1人~2人。電話対応などの事務仕事をしてくれるパートの方が1~2人。あとは大学生のアルバイト講師が2~5人くらいのことが多いです。

個別指導塾の場合は、正社員1人に大学生のアルバイトの先生が数十人であることが多いです。大学生で塾講師をする場合は、個別指導塾の方がまだ出会いが多い印象があります。

さて、当たり前ですが、塾講師の仕事は、小学生・中学生・高校生に勉強を教えて志望校に合格させることです。よって、仕事上で関わる人は大人よりも子どもの方が圧倒的に多いです。

大人と関わる場面は、生徒の保護者やパートやアルバイトの先生がほとんど。あとは、校舎が同じエリアの先生とは研修や会議で会う機会があります。

とはいえ、そんなに大人数と会うわけではないので、その中で出会いがあるかといえば…稀だと思います。

基本的に校舎で関わるのは、生徒と生徒の保護者、あとは大学生のアルバイト講師くらいです。あとは新卒の正社員が配属されることもあります。自分が年を取れば取るほど、年齢差がある年下の人としか関わらなくなるので、出会いは少なくなっていきます。

2.普通の会社勤めの人と時間と休日が合わない

さて、仕事上での出会いがほとんどないので、仕事以外で出会いの場を探そうとすると、次は勤務時間と休日がネックになります。

塾講師の勤務時間は14時~22時なので、平日の9時~18時勤務の人とは出会えません。そして、塾講師の休日は日曜日+平日1日で、多くの人の休日は土日です。塾講師は、日曜日に仕事が入ることも多々あります。出会ったとしても、デートできる時間が少ないのです。

平日も仕事が終わる頃には、お店は閉店しているか閉店間際。おでかけしようにも、遊びに行ける場所がないのです。

出会いの場に行ける機会が少ないうえに、出会いがあったとしてもデートできる時間が少ない。仮に上手くいったとしても、結婚するとなるとまた別の問題も浮上してくる八方塞がりな状態になりがちです。

3.仕事の多忙さ

職種、勤務時間や休日によって出会いが少ないのもありますが、そもそも塾講師の仕事が多忙すぎて出会いの場に行く余裕やデートする時間が取れないこともあります。

塾講師の仕事は、授業と校舎運営に関することです。校舎運営に関する仕事は日や時期によってやることが変わりますが、特別講習や学校の定期テストが重なったり、生徒集めに集中する時期は特に多忙になります。

夏期講習などの特別講習は塾の稼ぎ時なので、塾生の動員に奔走しますし、外部の生徒集めにも奔走します。加えて、時間割や座席表、特別講習の事務手続きなど、細かい仕事が山ほどあるので、遊んでいる余裕は正直ありません。

そして、塾講師の仕事は時間外労働が多いのも特徴的です。時間外労働になりやすい仕事は「授業の予習」「過去問研究」が代表的でしょうか。

授業の予習は塾講師にとって欠かせないものですが、これは勤務時間に含まれません。というより、他の業務で忙しくて予習をする時間を取れないのです。


受験が近づいてきたら、過去問演習に入りますが、本格的に過去問演習に入る前に過去問分析をしておかなければなりません。生徒の志望校や成績、得意苦手に合わせて問題を選定しなければならないからです。これも「授業の予習」と同様、勤務時間内にやる時間がないので、休日や勤務前の時間を使ってやることがほとんどです。

時間外労働が多いので、遊んでいる余裕がないのも、出会いが少ない原因です。

番外編:塾講師は誰と結婚している?

これまで見てきたように、塾講師は出会いが少ない職種です。

では、塾講師になった人は誰と結婚しているかというと、「学生の時から付き合っている人」または、「会社の同期」です。

塾によっては採用人数は異なりますが、正社員かつ新卒で入社した場合、30人ほど同期ができます。その内、5組くらいはカップルが誕生します。そのまま付き合って結婚する場合が多いですね。

また、同じ校舎に配属され、上司と部下として仕事をしていくうちに関係性が発展する…というパターンもあります。

番外編:絶対NG!生徒とは恋愛になってはいけない

いくら塾講師の出会いが少ないからといって、生徒と恋愛関係になるのは絶対NGです。会社のルールにも違反しますし、社会的にもアウト。仮に恋愛関係になったとして、それが会社に発覚したら即刻解雇です。

中学生・高校生が年上で頭の良い大人に憧れることはあります。でも、それは一時期の魔法の様なもので、いつか覚めてしまうものです。

私たち大人は、「そういう時期」など自覚したうえで、あしらわないといけません。好意を伝えられても応えるのは絶対NG。個人的な連絡先の交換も絶対NGです。

卒業後(退塾後)はいいのかと言われると、私個人は止めておくべきだと思います。20歳以上になってるなら自由にすればいいと思います。

最後に

塾講師は出会いは少ないです。その原因としては、仕事柄的に関わる年齢層が低いこと、9時~18時勤務の人とは時間も休日も会わなくて出会える機会が少ないことにあります。

そのため、結婚している人は、学生の頃から付き合っている人か、同期や同僚と結婚している人が多いです。

間違っても、生徒や保護者と不適切な関係にならないように気をつけてくださいね。


タイトルとURLをコピーしました